ジャックとサリーのだらだら生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたたびリヨン:2

<<   作成日時 : 2008/01/31 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

pepe犬家の朝(笑)
おはようございま〜す


とはいえ。
前の日のお夕食の終わりも遅く、
家でも夜中に楽しくおしゃべりなどしていたので、この日は遅いスタート。
画像
この日の朝ごはんは、ボキューズで包んでもらったお菓子・・・

名店、ベルナションのお菓子っ
これは、もらわずに帰りいでか。
ボキューズのお嬢さんが、ベルナションにお嫁入りしていますからねえ。
その話題は、こちらにも。


画像
それと、「SEVE」のおつまみマカロン。

なんとフォアグラ、セップ茸、チーズなどが入っているんですよ〜。

pepe犬さんのこの日のブログで拝見してから、とっても食べてみたかったのです。

ええ、とてもおいしかったんですが。

私、「まるきり甘みはないだろう」と思い込んでいたんですね・・・
実は甘かったので、ちょっとびっくりした。
まあ、砂糖をいれなければ、マカロンは作れない(メレンゲがちゃんと立たない)ものなのかな。

・・・というわけで、豪華お菓子のブランチ(?)です。

いただきまぁす



この日はひとつ、予定がありました。

pepe犬さんのクラスメイトだった、ドイツ人のパメラさん
彼女のお誕生日

もともと、まずはpepe犬さんに、ブリュッセルに来ていただく予定をたてて。

その前後に、私がリヨンに同行、を検討中、
「パメラのお誕生日パーティーがあるので、その日はリヨンにいないとならない。
サリーさんはドイツ語もしゃべれるし、一緒にパーティーに出ませんか?」


・・・とのお話で、2人でその気になっていたのですが。

その後、再度彼女と連絡を取ってみると・・・
「家でパーティーは、やめた。
その日、街でダーリンとランチするから、そのあとお茶する
・・・だってさ。

会う前から、面白すぎですよ、パメラさん。
私の知り合いのドイツ人も、そんなもんだったけど。


画像
・・・ということで、勝手に登場させちゃいました、パメラさん〜。
撮影:pepe犬さん。
「アンタ、ブログに載せるからね」は、pepe犬さんは言ってある。笑。


想像していたより、ずっとかわいかった。
でもって、ものすごくフランス語が上手かった。

だけど、私がドイツ語で挨拶したら、えらくびっくりしてました。
pepe犬さん、わざと話していなかったんですよ・・・。

画像
駅で適当に買っちゃったものだけど、一応誕生日プレゼント
Gallerのチョコレート、とっても喜んでくれました。

「シャッ  シャッ  ラング・ド・シャッ  (langue de chat=ネコの舌)」って、叫んでたな(笑)

おめでとう〜


なんか、彼女のフランス語がわかりやすくて、今までで一番、フランス語で会話できたから、
ちょっとはフランス語ができるようになった錯覚に陥ってしまいました。
・・・てか、ドイツ語はフランス語よりはできたはずなのに、もうさっぱり・・・



画像
pepe犬さんが予定していた、英国風カフェには、残念ながら満席で入れませんでした。
ここはアジアンティックなカフェ。

お茶もおいしく、くつろげました。
・・・というか、しゃべりっぱなしでした(笑)


pepe犬さん同様、パメラさんもとても楽しい人。

国(ドイツ)に帰るに当たって、お土産買ってきてあげようかって、話してたよね。
でもって、なにもピンとくるものがない・・・「じゃあ、ドイツ男は?」「大きすぎるし。」「足切っちゃえばいい!」って、話してたよね、確か!どんな会話〜?!


画像
ちなみに、彼女の方は
「ドナウ川のさざなみ」 (多分)
って名前のケーキを焼いてきてくれました。

次の日いただいたけど、おいしかったよ〜

結構長くおしゃべりして、お別れ。
行きも帰りも、パメラさんのご主人が、待ち合わせ場所に送迎にいらっしゃいました。
ラブラブなんだ〜

フランス語、ドイツ語、英語、日本語ちゃんぽんの、へんな別れの挨拶が続く・・・

いつまでも仲良く、お幸せにね


画像
おしゃべりだけで、夕方になっちゃいました。

ちょっと前のパリで、靴を買いたかったけど買えなかった私に、
pepe犬さんはいろいろお付き合いくださいました。

あと、リヨンってパンク系の格好の子が多くて、(意外
そんなショップもあって、かなり惹かれた(笑)


画像
そしてここも行きたかったお店

「アンティーク・ワイン」、
詳しくはpepe犬さんのこの日のレポート(必見。)

日本人ソムリエさん、石塚さんには
「なんでも聞いてくださいね」
と言っていただいたけど。

私、オットと違って、ワインのこと、なにも知りませんし・・・
という感じだったのですが。

ふと、先日のブルージュで飲んだワイン(ブルゴーニュ。製造者は「Rene Angel」)がとてもおいしかった、というお話をしたら、「あれはいいですよね〜」と言っていただき。

なんだか盛り上がれました(嬉)

画像
とにかく、素晴らしい品揃えだし。

優しい石塚さんには、いろいろ貴重なお話を教えていただきましたよ
コルクの善し悪しのお話とか・・・。

試飲させていただいた白ワインが、とても個性的でおいしかったので、購入しました

ここで明かされる事実・・・

pepe犬さん 「実は昨日、ボキューズに行ったんですよ

石塚さん 「バカンスだったでしょ

なんと・・・ポール氏は、バカンスで出かけていたのでした・・・
(私たちったら、もう勝手に「ポール」とか呼んでた。
はるばる来たのに、どうしていないんだよポール?!とか。笑。)



画像
すっかり夜になってから。

私が前日の夜に見かけた靴屋さんの靴を諦めきれず

バタバタ走り回ってお付き合いいただき、パリよりず〜っと安く、目当ての品をゲットできました〜

本当にありがとうございます


お夕食は、お家で軽くとなり。

夜9:00まで開いているカルフールへ出かけました。


びっくりしました

いや、ブリュッセルの方は、びっくりしてください


リヨンのカルフールは、

ブリュッセルの倍もありそうなフロアが2フロア

(つまり、売り場面積4倍くらい)


・・・それでも、フランスの中では小さめな方だそうな・・・
私、ブリュッセルのカルフールでも、広すぎてめったに行きたくない(=行かない)のに・・・。


画像
pepe犬さんの手料理のお夕食

主婦の私なんかより、よっぽど手早くて、栄養も考えられていて、
そしておいしいのでした・・・
反省・・・

ルッコラのサラダ、ニシンとわかめの酢の物、
そしてピリ辛の野菜のトマト煮が、と〜ってもおいしかったです


画像
私はいいオイルもてきとーうな料理に使ってしまっていたけど。
パンにつけると、よさが活きると初めて気づきました。
これはピスタチオオイル。

ご馳走様でした〜


この日もほかほか、ぐっすり眠り、

次の日はいよいよ、ブリュッセルに出発です



・・・最後にこそっと、「pepe犬さんのヒミツ」(?)を書いてしまおう!

スッテキなブログを書いていらっしゃるpepe犬さん。
実はこの私より、デジカメ環境も、パソコン&ネット環境も、
かなり過酷でいらっしゃるのだ〜
(詳しくは書きません。)

いや・・・ほんと・・・マジで、ちょっとびっくりしたから。

あのステキブログと、たくさんのお友達へのコメント&コメ返しは、
ああして書かれていたのか、と・・・。


お疲れ様ッス、pepe犬先輩
(新八→エリー先輩、のマネ。)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リヨン滞在日記には何を書かれるか。。。と前回同様、ドキドキして見てしまいます!
パメラ、なかなかいい奴でしょ〜!サリーさんがドイツ語を話せるから、超〜大喜びでしたよ。
彼女の日本人好き(日本好き)がますますエスカレートするかもしれないっ!(笑)
ポ〜〜ル!(ボキューズ氏)が居なかったのが残念でしたね〜!バカンスだったことも知りませんでした。業界では有名なのかな?(謎)
あと、大変お粗末な夕食で申し訳ございません。。。サリー家の夕食とは偉い違いですっ。。。(汗)
最後の暴露話。。。きた〜〜っ!
我が家に泊まった方にしかわからない秘密がとうとうサリーさんにばれてしまいましたね〜。(爆)
そうですっ、今も過酷な格好でコメントを書いていますよ!あはは。
pepe犬
2008/01/31 14:27
pepe犬先輩っ!(あれ・・・なんか新八っつーより、来島また子?・・・なんて、覚えてますかー?)

いやあ、分からない方には分からないでしょうが、ドイツ語は、ほとんどしゃべってません!(汗)とほーん。出てこないんですもの・・・。でも、ほんとうに楽しいパメラちゃん♪pepe犬さんのおかげで、とーっても楽しい思い出が、一杯できました!

ポールのバカンスは・・・超あっさりと、告げられましたよね。笑。

お食事は本当においしかったし、栄養やらなにやら考えられていて、本気で反省でしたよ。私は自分の好きなものを買い集めて、なるべく手抜きで済ませるだけだ!いいものを買っておけば、なんだかごまかせる(爆)今日はようやく、ブッフ・ブルギヨン(もどき)、行ってみるぜ!

この日記はしばらく前に書き終わって、何度か手直ししました。脅しておいて(?)なにも書いていないことに気づいたので、最後にソフトに暴露話・・・?あはは。
サリー
2008/01/31 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふたたびリヨン:2 ジャックとサリーのだらだら生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる