ジャックとサリーのだらだら生活

アクセスカウンタ

zoom RSS つれづれ

<<   作成日時 : 2011/12/13 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日で震災から9か月になりました。
もう9か月、まだ9か月。
人によって感じる長さも異なるでしょう。
 そして一昨日、我が家が大好きなフィギュアスケートの大きな大会、グランプリシリーズも決勝でした。
この9か月、「頑張ろう日本」のワッペンを付けて戦ってきた日本選手の皆さんの胸には、新たに黒いリボンが。
 浅田選手のお母様のご冥福を心よりお祈りします。


フィギュア大好きといいながら特に情報収集などもしないで試合を観ているだけなので、真央ちゃんのお母様の具合がお悪かったことは全く知りませんでした。

今回も、緊急帰国も知らないで、知った時にはもうお母様が亡くなったというニュースでした。

昨年(ですよね)カナダのジョアニー・ロシェット選手のお母様が大会中に急逝されたのも衝撃的でしたが……

いつだろうと、どこでだろうと、愛する人との別れは辛いことには変わりありません。
とはいえ、なんてタイミングだろうと思います。

特に真央ちゃんは世界の頂点から一旦降りて一からスケートをやり直して、今大会が完全復帰の機会でしたし、あまりに悲しいタイミングでした。

今はとにかく、なるべくそっとしておいてあげてほしいなと思います。

でも全日本選手権には参戦とのことなので、それは本当に楽しみです。
その時も、普通に一選手として取り上げて欲しいですね。




ファイナリスト12人中、4人が日本人なんてすごい!!と喜んでいましたが、各選手、それぞれに辛い年を乗り越えて、素晴らしい演技を披露してくれたと思います。

羽生選手は練習中に被災、練習場を失って各地を転々としながら、十分な練習をできなかった中、残念ながらメダルにはあと1歩でしたが、とても力強い、そして美しい演技を披露してくれ、その姿に勇気をもらえた人も多いはず。

高橋選手は5月に手術を受けたとは思えない演技、何度もどん底立ち上がってきた強さ、そしてその必死さを本番では見せないかっこいいスケーティングには感服するばかりです。

鈴木選手はいつも明るく笑顔で、元気な演技なので、これまでどれだけ辛い思いをしてきたのかは計り知れませんが、精神的な問題から立ち上がる強さ、そしてコーチとの信頼関係を見ると、人の縁、絆というものがいかに大切かということを改めて感じさせられます。

ステップアップと共にコーチを変えていくやり方ももちろんあるでしょうし、自分の強化したい面に合わせて変更、また人間同士ですからどうしても相性というものあると思います。
人間性と指導力というのもまた別でしょうし。

でもずっと1人のコーチと二人三脚で、苦難の中をあの場所までのぼりつめたということは、とてもとても幸せな出会いだったのだろうと思います。



愛国心……ということになるとまた難しい問題になりますが、やっぱりスポーツとなると無意識に(?)自国選手を応援しちゃいますね。

フィギュアに関しては幸いなことに、純粋に日本人選手の演技は全員好きだというのもありますけど。


でも日本人選手ばかりに注目しているわけでもなくて……

今回はやはりせっかくカナダでファイナルなら、パトリック・チャン選手にはいい成績を取ってほしいと思いましたし、夫婦共々ロシアのアリョーナ・レオノワ選手は好きなので、やっとメダルを取ってくれて嬉しかったです。

金メダルのコストナー選手も今期のプログラム、すごくいいと思いますし、(点数を獲得するために必要なもののよいお手本だったと思います。とにかくすべてがよく合っていた)毎回期待されながらなかなかメダルに届かなかったようなので、今回は本当によかったと素直にお祝いしてます。

個人的にアメリカのアリッサ・シズニー選手が大好きなので(演技が美しい♪)ファイナル前にけがをしてしまったというのはとても残念でした。
そこも自己管理ということになってしまうんでしょうが……

男女共、全員、ファイナルで万全な演技を見せられた、とはいかなかった感じでしたが、大会中に何度も素晴らしい演技も観られましたし、とても楽しかったです。

まだエキシビジョンの録画を観ていないので、それも楽しみ。


まずはすべての選手に惜しみない賛辞と感謝を!!


長いこと風邪気味、の状態からすっきり抜け出せないでいますが、まあそこそこ元気です。

そうそう、土曜日には月蝕もしっかり観ました!!
実は長い人生の中、なぜだか日蝕だの月蝕だの、観られたことがないんですよね。
多分、うん。記憶にない。

今回初めてでした。


嬉しかったです!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つれづれ ジャックとサリーのだらだら生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる